読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさぐれ男のメモ帳

たまにはひとりでコーヒーゼリーでも

思い出は月明りに誘われて

某タイヤ屋の女性店員の接客が素晴らしく、長時間で待っても嫌な気持ちひとつしなかった。会社の教育が良いのもあるのだろうが、結局は本人の人間性だと思う。ただひとつ気になった点は、昔好きだった人に似ていたこと。久しぶりに思い出した。いい思い出も…

レフティーモンスターが暴れる日

サッカーではよく左利きで、強いキック力のある選手をレフティーモンスターと呼ぶことがある。 私の友人にも1人いる。大学時代に一緒にサッカーをやっていたOという左利きの選手だ。 彼は、大学最後の試合に向けて準備をしている中、寮の風呂場前で転倒し、…

Message from SkyMail

15年前くらいの話。 ある寒い日の帰り道。時間は22時過ぎくらい。 夜空の星が綺麗に見えてふと立ち止まると、ちょうど友人からメールが来た。 『今、星綺麗だよ。○○の分もお願いしといたよ』 友人には恋愛の相談をしていたので、どんなお願いなのかはすぐ分…

交通事故の被害者になられた方へ①

事故後は、治療に専念したいところですが、それにあたって健康保険で治療するのか、又は自由診療で治療するのかを選択しなくてはいけません。 基本的には、交通事故は第3者による傷害となるので、自由診療となります。健康保険は例外を除いては使用できませ…

世間は狭過ぎる

実家近くの病院に入院したら、いろいろな人に会った。 まず救急車で運ばれて、救急病棟へ。そこの看護師が従兄弟の奥さんと友達の奥さん。起きることができなかったので、トイレの世話をしてもらった。仕事とは言え、なんか申し訳ない気持ち。あちらも気を使…

合コンにはいい思い出がない

日韓ワールドカップの盛り上がりがまだ冷めやらぬ頃、社会人になって初めての合コンに参加した。暑さは昼間程ではなく、心地良い空気が少しだけ秋の気配を感じさせていた。仙台駅の改札を抜けると、人混みが激しく金曜日の熱気が秋を遠ざけていき、心地良さ…

交通事故の被害者になった

3月21日に交通事故に合った。 私は第5腰椎圧迫骨折、子供は大腿骨骨折、妻は外傷性くも膜下出血、脛椎亜脱臼骨折他4つくらい。 妻は都市部の大きな病院にヘリコプターで運ばれた。見通しの良いストレートの道路で、対向車がセンターラインをはみ出して、ぶ…